縁あって一年ほど,情報通信系の外資系研究所で働いている.世界各国から研究者が集まっており,公用語は英語.ほとんどネイティブスピーカーはいない.忘れないように,よく使われる/使う英語表現をまとめておく.

日本語訳の正確さは不明.あくまでも自分用のメモ.

1. 会議編

会議は,定型文さえ覚えていれば,なんとかなる.最悪,数式や図を書けば良い.

1.a 相槌を打ちたいとき

相手の説明を聞いているときによく使う.

  • I see.Right.:それな.
  • It makes sense.:なるほど.
  • Sounds good !:いいね.

1.b 再確認したいとき

聞き逃したり,意味がわからなかった時は,すぐに聞く.

  • Sorry ?:ん?
  • What do you mean ?:どゆこと?

場合によっては,「こう理解したんだがあってるか?」と確認する.

  • Please let me make sure.:確認させてくれ.make sureというフレーズは非常に便利.
  • Do you mean that ... ?:…という意味?

1.c 要点を強調したいとき

議論の要点を強調したいときに使う.海外ドラマとかでもよく聞く表現.使いやすい.

  • The point is ...:重要なのは,…
  • The problem is ...The question is ...:問題なのは,…

1.d 意見を聞きたいとき

英語で議論していると,自分でも何言ってるかわかんなくなってくる.適当なタイミングで相手に意見を聞いて,突っ走り過ぎないようにする.

  • How do you think about that ?:どう思う?
  • Does it make sense ?:おかしくないかな?

1.e 口頭だけじゃきついとき

高度な話題になると,口頭だけじゃきつい.そういう時は,道具を使う.

  • Can I use a white board ?:ちょっとホワイトボード使っていい?
  • Could you write it down ?:ちょっと書いてもらっていい?
  • Could you send me an e-mail about that ?:メールで送ってもらっていい?

2. 雑談編

会議より雑談の方がずっと難しい(特に複数人のとき).話題を特定できないせいだと思う.

2.a 出会い頭

How are you ?にはいろんな派生があるけど,違いはよくわからない.それっぽいことを聞かれたら,Good ! How are you ?と返すようにしている.

  • How are you ?:調子どう?
  • Good.Fine.Not so bad.…:返事は気分で変える.特に違いはない.

2.b 間が保たないとき

ぼーっとしてると,わけのわからない話題になることが多い1.わかりやすい話題を先にふる.

  • Do you have any plan for the weekend ?:週末どうするの?よく聞かれるし,よく聞く.応用技として,「夏休みはどうするの?」がある.

3. その他の便利な表現

3.a 修飾語

  • super:とても.veryのこなれたバージョン.IT界隈では特に使われる気がする.
  • really:とても.これも,veryの代わりに使われることが多い.
  • hi-level:ざっくりとした.技術的なレベルが高いという意味ではなく,「経営層向け」の「抽象度の高い」的なニュアンスになる.
  • state-of-the-art:最先端の.論文とかでよく使うし,日常会話でも使う.

3.b つなぎ言葉

  • you know:えーと.
  • like asort ofkind of:みたいな.
  1. その都度聞けばいいが,聞くのもしんどいときがある.