引越し先のマンションがUcomに契約していたので,壁付けのコンセントにLANケーブルを繋げばインターネットに接続できる.手持ちのAirMac Time Capsuleで無線LAN環境を構築したかったが,ネット上に情報が少なく,めちゃくちゃ苦戦した.試行錯誤の記録を残しておく.

2018年6月19日追記:接続がめちゃくちゃ不安定で,Skype英会話がまともにできない.おそらくNAT設定が原因だと思う.解決し次第,別記事でまとめる.

環境

  • UCOM光レジデンス LAN配線方式
  • AirMac Time Capsule 7.6.9
  • MacBook Pro,macOS Sierra(10.12.6)

lan

設定

AirMacユーティリティ > AirMac Time Capsule > 編集を押す.

utility

インターネットタブを選択して,インターネット接続の設定 - UCOMをもとに最寄りのDNSサーバアドレスを設定する.

internet

ワイヤレスタブを選択して,設定を確認する.私の場合は,特に設定を変更する必要は無かった.

wireless

ネットワークタブを選択して,ルーターモードとしてDHCPとNATを選択する.

network

これでアップデートを押す.システム環境設定 > ネットワークでは,「Wi-Fiに自己割り当てIPアドレス...が設定されているためインターネットに接続できません。」と叱られるが,MacBookもiPhoneも同時に接続できている.もう疲れたので無視することにした.

warning

それでも繋がらないときは

実際,以上の設定を行っても一発では繋がらなかった.以下をいろいろ試すうちにいつの間にか繋がったので,ご参考までに.

  • AirMacを再起動する.
  • LANの接続口を変更する.どうやら,口ごとにIPアドレスが割り振られているっぽい.上位NW装置でどのような制御が行われているか不明だが,口を変えると一発で認証が通ることがあった.

参考

  1. 実際昼間は何回か途切れているみたい